おすすめ美容サプリ

このような成分を含んだ商品を紹介していきたいと思います。

『シナールA細粒』
医薬品として効果が認められているビタミンCは皮膚科でも処方されることがあります。肝斑や色素沈着といったものにまで効く高い美白効果があります。ビタミンCは水溶性で低温処理でなければ効果がないとされます。
皮膚科や美容外科で処方されるビタミンCは薬局で入手できるものがあります。代表的なものがこの『シナールA細粒』。水溶性なので取りすぎということもあまりなく安心して使用できます。

『ディアナチュラビタミンC・E・A』
ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEはそれぞれ相互に作用しながら最大限の効果を発揮 すると言われており、同時にすべてをとれるサプリメントは貴重です。お互いが作用しあいながら体内で抗酸化力を発揮して活性酸素を除去してくれるこのサプリメントで健康なお肌を守ってください。

『マルチアミノ酸  300粒』
肌や髪などを作る元となっているアミノ酸。
体内では作れない必須アミノ酸の補給を通常の食事から摂取するにはさまざまな種類のたんぱく質食品を食べなければいけません。身体が必要とするアミノ酸を補給できるサプリメントはその手助けをしてくれます。またアミノ酸はビタミンとの相性も抜群。特にビタミンCは一緒に摂取することで美肌をサポートします。また、ビタミンB群は摂取したアミノ酸が活用されやすい形にするサポートをします。逆に必須アミノ酸はカルシウムを活用されやすい形にするヘルプします。他のビタミン・ミネラル系サプリと合わせて使用すると効果的です。

『ヒアルロン酸 30日分 』
ヒアルロン酸は非常に高い保湿性・水分保持力をもっている注目の成分の一つです。ヒアルロン酸は、もともと体内で合成される成分ですが、その能力は加齢とともに低下していきます。 30代後半から減り始め、40代からはさらに急速に減っていく成分なので、補給を欠かさず不足しないようにするのが大切です。みずみずしくハリのある美しさを内側からサポートするために欠かせない成分の入ったサプリです。

『コエンザイムQ10 還元型』
『エナジーアイストQ10』カネカ
生きていくために必要なエネルギーを作り出す酵素を助けるのがコエンザイム。エイジングケア成分として医師の方が摂取することもあるようです。美容サポートとしては、コラーゲンサポートなどが期待されています。この成分は医薬品として使用された経緯から、その後のサプリメントの流通に伴い偽物などの粗悪商品について厚生労働省が注意喚起を促した商品。医薬品と食品サプリメントの品質の違いや、摂取方法について適切な自己判断、あるいは医師への相談が推奨されていますので、きちんとしたメーカーのものを摂取する必要があります。効果を得やすい形態として「酸化型」よりも「還元型」が優れているようです。

『 母の粒プラセンタEX』
哺乳類の胎盤を原料とするプラセンタは、複合的な栄養素を含んでいるサプリです。ビタミン、ミネラル、アミノ酸10種類だけでなく酵素、活性ペプチドなどの有効成分を含んでいると言われています。単にバランスのとれた栄養素を補給するサプリとしてみたとしても優秀なサプリメントです。
もちろん栄養補給効果だけでなく、胎盤独自の力でコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などをサポートしているのではないかと考えられています。