バーチャル展示場

住宅の購入を検討しているけれど、展示場に行く前に「ハウスメーカーや工務店を絞り込みたい」という方や、「忙しくてなかなか展示場に見に行く時間がとれない」という方にお勧めなのが、最近増えてきているバーチャル展示場です。これは、実際の住宅展示場を写真だけでなく、360度自分で見回したかのように眺めることができるもので、隣の部屋に移動してみたり、階段上から1階を見下ろしたり、まるで歩き回っているように様々な視点から家を見渡すことができます。
さらにバーチャル展示場によっては、真上からの俯瞰で見ることも可能です。これは、実際に展示場に行ったとしても見られませんから、バーチャル展示場ならではの画像や映像だと言えるでしょう。住宅展示場に行く前のプレチェックとして見ておくのもお勧めです。事前に気になる点をピックアップしておき、行った時には重点的にチェックするなど効率よく見学することができます。
大きな総合住宅展示場ともなれば、2,30もの住宅が立ち並んでいるため、事前に絞り込みをかけていかなければ、全てを見て回ることは難しいと思われます。各住宅には営業マンもいますし、入るたびにアンケートも求められますから、なるべく本当に見ておきたい所だけを回れるよう準備しておく方が良さそうです。
ハウスメーカーや工務店によっては、少しのお試し画像は見られても、細かな画像や映像は会員登録をした方のみ閲覧可能、というところもあるようです。自分の都合の良い時間に、自由に何度でも見学できることもバーチャル展示場のメリットだと言えるでしょう。

http://www.mhall-s-co.jp/

 

投稿日:2016.08.08